Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/goroniisan/goronyi.com/public_html/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 853
【介護士の仕事】誰にでもできる?できない? | | ごろにぃ@介護の世界をMARUHADAKA
あるある

【介護士の仕事】誰にでもできる?できない?

みなさんも耳にしたことがありませんか?「介護士なんて誰にでもできる仕事だよ」というセリフ。

実際SNS上でもよく「介護士は誰にでもできるほど、簡単なものでは無い仕事だとする派」VS「介護士は誰にでもできる、妥協でする仕事だとする派」の戦いが繰り広げられていますね。

最終的には個人の価値観ですので、無理に決める必要はありませんが、今回は敢えて私個人としての意見をブログにさせていただきたいと思います。

そもそもなぜこのテーマが世間を賑わせたのか?

まぁきっかけが何かなんて興味がない人が多いと思いますが。。。

元を辿るとこの問題提起のきっかけは、ホリエモンこと堀江貴文さんツイートがだと言われています。
※多分です、違ったらすみません…(汗

そのツイートの内容というのが

「介護士みたいな誰にでも出来る仕事は永久に給料が上がらない…」というようなもの。

正直このツイートを初めて見た時、私はそこまで違和感を感じませんでした。

「やっぱり外から見た介護業界ってそうだよね」という感覚です。

勘違いしてもらいたくないのは、永久に給与が上がらない事に納得しているわけではありません。

では、なぜ違和感がなかったのか?

実際世間では、介護士のことを「きつい」「汚い」「危険」の3Kの揃った仕事だと言います。

さらには「給料が安い」「臭い」「休暇がとれない」「暗い」「結婚ができない」を加えた8Kという話までも…

これだけネガティブ情報が先行している介護士という仕事について、馬鹿にする人や卑下する人がいることに納得はできませんが、理解はできます。

やはり、介護士は誰にでもできる仕事なのか?

これだけネガティブな情報が飛び交う介護士という仕事はやはり、「誰にでもできる仕事なのでしょうか?」

結論から言うと、私の答えとしては「NO」です。

ただしこのNOには説明が必要だと思っています。

①介護士自体は誰にでもなれる

どういうことかと言うと、資格や経験のない人であっても、就業先を選びさえしなければ多くの人は面接を受けて内定を勝ち取る事ができます。

それだけ介護業界の採用ハードルは下がっています。

それは、誰にでもできる仕事だからとかいう次元ではなく、なくてはならない仕事(職種)であるにも関わらず、あまりにも人手が足りていないからです。

言い換えれば、「介護業界での就業スタート」自体は多くの人にとって、そう高くないハードルだと言うことです。

②「介護士になる事」と「介護士として仕事をする事」は別

先程書いたと通りですが、「介護士になる」という事だけで良ければ、多くの人に可能です。

ただし、「介護士として仕事をする」となる全く別です。

介護現場では、
「身体的に不自由のある利用者さんの介護をする為の体力やスキル」
「不安や混乱に陥った利用者さんを落ち着かせるコミュニケーション力」
「限られた時間の中で必要なケアを完結する適応性」
「利用者さんの身体状況や対応を理解する為の介護・医療の専門知識」
「利用者さん家族と関わる為の調整力」
「記録や共有、報告をする為のPCスキルや文章能力、伝達力」 等

上げればキリがありませんが、とにかく多くのスキルが求められます。

そして何より、利用者さんとの関係、職員同士の関係等、数多くの人と関わりながら、こうした業務をしなければならないという気持ちの切り替え(前向きさ)や忍耐力が求められます。

多くの人がこうした「体力」「スキル」「気持ち」のいずれかがついていかず、早々に退いていきます。

そうした介護の仕事を「誰にでもできる仕事」だとは、私には到底言えません。

むしろそうした介護士を卑下した評価しかできない人は、とにかくやって見れば良いと思います、本当に(苦笑

そういう人に限って「私はできないのでなく、やりたくないだけだ」等と講釈を垂れそうな気がしますが。。。

最後に

いかがでしょうか。介護の現場を知らない人に少しでも現場の難しさが伝わる内容になっていれば幸いです。

何度も繰り返しますが、「介護業界での就業スタート」「仕事としての介護士」は別物だということです。

だからこそ「介護士としての仕事」は誰にでもできる等と安易な事は言えないと思っています。

もちろん介護現場にも様々な人がいます。介護士と呼ぶにはあまりにも、責任感や知識、立ち振舞等が不足した職員もいますし、そうした人が「介護士を誰にもできる仕事」だと勘違いさせてしまったりしているのかもしれません。

でもその背後には、多くの責任感や専門スキル・知識・人間力等を蓄えた介護士の存在があり、その結果介護現場はなんとか回っています。

介護士を過度に卑下するような人やお偉方が少しでも減ることで介護業界が正しく評価される日がくるのを楽しみにしたいと思います。

おまけ1】
当ブログは、「にほんブログ村」のブログランキングに参加しています。
この記事をお読みいただいて、「まぁ悪くないな」といただいた方は、ぜひ「ポチッ」とクリックお願いします。
私のランキングポイントが加算されテンションが上ります(笑
ご協力お願いします。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

 

【おまけ2】
管理人(ごろにぃ)がオススメする介護業界の情報収集サイト。

良ければ是非会員登録してみてください。
無料で有益な介護情報が得られます。

当ブログは「ブログ村ランキング」に参加しています。 「この記事が参考になった」「応援して下さる」という方は、こちらをクリックいただけると幸いです。
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ