労働条件

【仕事は自分次第】これ言う上司には気をつけるべき?

介護現場でお勤めのみなさん、上司に何か相談した時に「それは自分次第だよ」と励ましの言葉をもらった事はありませんか?

ちなみに私が初めての介護現場で出会った上司の口癖は「自分次第」でした(苦笑

「自分次第」という言葉は、誰かに原因や理由を求めるのでなく、「自分に責任を求め、自身の力で切り抜けようとする力強い言葉」に聞こえます。

実際「自分次第」という言葉自体が悪い言葉だとは、私も一切思いません。

ただしこの「自分自身」という言葉、介護現場においての使う人やタイミングによっては非常に「無責任な言葉」になるのではないかとよく考えさせられます。

今回はこの「自分自身」という言葉について、ブログを書いてみます。

介護現場において「自分次第」には限界はある

言うまでもなく介護現場は、職員同士の連携が欠かせない職場です。

自分がいない間に利用者さんに何があったのか、正しく引き継ぎを受ける事無く、必要な介護は提供できません。

1人で対応できる利用者さんの数にも限りがあります。

常にそうした職員同士での必要な協力や環境が整っていなければ、介護現場では事故が起きます。

これは極々当たり前の話です。

管理者が現場を巻き込み、良い職場を目指す事を「自分自身」だと言うことであれば十分に理解できます。

ただし、いち介護士が周囲を巻き込み、全ての課題を解決するには限界があるということです。

「自分次第」という言葉が好きな上司

もちろん与えられた環境下で、どれだけパフォーマンスを上げる事ができるかは自分自身の準備や能力、考え方による部分もあります。

そうした意味では自分次第だと言える部分も現場において存在します。

ただし「自分次第」という言葉が時に無責任なものとして使われている場面を見ます。

「同僚に無視されてしまうんですが…」とAさんが上司に相談しても「Aさん以外からはそんな声は聞かないよ。Aさんの関わり方次第だよ」と返答する上司。

「仕事の進め方を先輩に聞いても教えてもらえなくて…」とAさんが上司に相談しても「Aさんの聞き方や自身での勉強不足に問題があるんじゃない」と返答する上司。

確かに自分自身の努力や関わり方により相手の対応が変わる事もありますし、その為の努力は必要かもしれません。

ただし相談を受けた上司に何でもかんでも「自分次第だよ」と言われても何も解決しないのではないでしょうか。

実際、自身の能力が足りず改善を目指せ無いが故に、無責任に「自分次第」を連呼する上司が介護現場には存在します。

「自分次第」という言葉に追い込まれる真面目な介護士

そして上司から「自分次第だよ」と言われた真面目な介護士は「自分を責めどうすれば良いのかを必死に考えます」

繰り返しになりますが、確かに置かれた環境でどう立ち振る舞うかは自分次第です。

ただし問題なのは、1人で解決できない問題が目の前に広がっているにも関わらず、それを「自分次第」という言葉で片付けてしまう上司です。

介護業界に携わっていて本当によく思うのが、明らかに恵まれない環境下で自分で自分を責めている介護士がたくさんいるという事です。

こうした背景には、整わない環境下での勤務を強いている介護施設がたくさんあるという事。

そしてその中での物事を解決に向けて動かすことができる上司が少ないという事ではないでしょうか。

だからこそ時には「自分次第」という言葉に過度に振り回されることなく、解決不可能な難題が目の前にあれば、環境を変えるという選択もすべきだと思います。

それだけ、どうした環境で働くか、どうした上司に恵まれるかは、連携が必須の介護業界においては重要な要素となります。

最後に

いかがでしょうか。「自分次第」という言葉は決して悪い言葉ではありませんし、本来自分に原因を求め自ら解決を試みるという姿勢は非常に大事なことです。

ただし、人と人が連携しなければならない環境下において、上司からの無責任な「自分次第」という言葉は、時に介護士を追い込みます。

周囲を巻き込み、職場全体で同じ方向を向かせる事が上司の仕事ですし、それができなければ介護現場の労働環境改善は期待できません。

上司の能力が足りない部分をいち介護士が個人の問題として受け止める必要はありません。

もし今、いち介護士でありながら自身では解決されない問題について、上司の「自分次第」という言葉に振り回されているのであれば、過度に自分を責めるのではなく、転職などにより職場の環境を変えるという事も検討すべきです。

そして部下に対して、不用意に「自分次第」だとする言葉掛けをする癖のある上司の方がいれば、しっかり部下と一緒に向き合い解決を目指してもらいたいと思います。

 

【おまけ】
最後までお読みいただきありがとうございます。
当ブログは「にほんブログ村」のブログランキングに参加しています。

この記事を読んでいただいて、「読んで良かった」「まぁ悪くないな」と思っていただいた方は、ぜひ「ポチッ」とクリックをお願いします。
私のランキングポイントが加算され、私のモチベーションに繋がります。
ぜひ、ご協力お願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

当ブログは「ブログ村ランキング」に参加しています。 「この記事が参考になった」「応援して下さる」という方は、こちらをクリックいただけると幸いです。
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
関連記事